一人暮らし不安

一人暮らしの孤独感や不安を解消する方法の紹介

一人暮らしは自由で楽しいもの、と思っていざ一人暮らしを初めて見ると、意外と孤独感を強く感じてしまうことがあります。
特に引っ越しをしてから3ヶ月目や3年前後には孤独感を味わい易く、折角の楽しい一人暮らしが台無しになってしまいます。
ですので、一人暮らしで感じる孤独感はさっさと解消してしまいましょう。一人暮らしの大きなメリットはその自由度ですので、部屋に閉じこもってばかりではなく。外に出て孤独感をいやしてみてはいかがでしょうか。

 

●孤独感や不安は手っ取り早く解消してしまおう
孤独感を手っ取り早く解消するためには、とにかく自分から動くことです。それ以外のことにも言えることですが、自分から動かないと何も解決はしませんので、面倒くさがらずに外に出まくってしまいましょう。

 

・友達を作れる場に行く
街コンなんかは友達を作るのには好都合です。友達を作るのが苦手な人であっても、興味や話の合う人を見つけると、意外と顔見知りや友達もできますよ。
学生であれば、積極的にサークルや飲み会などに参加するのもおすすめです。また、社会人ならば、一人でふらっと飲みに行くのもおすすめです。
おしゃれなバーなら出会いがあるかもしれませんし、小さなお店であっても、お店の大将さんなんかとお話ができたりもしますので、孤独感はかなり癒えます。
また、そんなお店を知っているだけでも、恋人なんかができたときのデートコースに加えることもできるので、孤独感を癒す以外にも役に立つことがありますよ。

 

・頻繁に友達を呼ぶ
学生なら、毎日でも友達を呼べますが、社会人だと頻繁に呼べると言っても月に2回くらいが限度でしょう。
ただ、それくらいでも人を呼ぶことができれば、孤独感は随分と解消できます。
また、人を呼ぶためには掃除をする必要もありますので、一生懸命に掃除をすることでも寂しさは薄れて行きますのでおすすめですよ。

 

・親に電話をする
最も簡単に孤独感を癒す方法としては、親に電話をすることです。特に女性はホームシックに陥りがちですので、そう感じたら親に電話してしまいましょう。
声を聞くことに意味があるので、折角一人暮らしをしているのに、親に電話をするのは甘えかな、なんて思って遠慮をする必要はありません。

 

・料理を作ってSNSにアップしてみる
SNSも多少は孤独感を癒すことができますが、ただ毎日なにげない事を呟いていても、対して孤独感は癒せません。
それよりかは、ちょっと凝った料理を作ってそれをアップして、自分の料理を褒めてもらうなどのリアクションを貰うようにするといいでしょう。
リアクションを貰えることでも、嬉しくなりますし、料理に集中をすれば孤独感も癒せますので、非常におすすめです。

 

・ペットを飼う
ペットを飼うのも、孤独感を癒すのには最適です。人ではありませんが、命であることには変わりなく、自分に関心を持ってもらったり、こちらから構ってあげたりもできますので、一緒にいるだけでも楽しくなります。

 

・アルバイトをする
社会人では難しいと思いますが、学生の方はアルバイトをすると、孤独感は癒せます。新しく友達ができることもありますし、良ければ恋人なんかに発展する相手もできることでしょう。
環境も大きく変わるので、自分の考え方を改めることも、社会勉強にもなります。また、一緒に働くことで楽しさや大変さを共有することができますので、非常に仲良くなれます。

 

・ジムに通い始める
孤独感を感じる人の多くは趣味がスポーツではない人が多いです。孤独感はじっとしているときが最も感じやすい物です。
ですので、ジムに通って体を鍛える運動をするのはいかがでしょうか。体を鍛えることで自身も付きますし、健康面でのメリットも多いです。
さらに言えば、ジムでも出会いがありますので、新しい友達を作るチャンスにもなりますよ。

 

page top