都内の一人暮らしの引越し費用

都内の一人暮らしの引越し費用

都内での一人暮らしというと、どんなイメージを持つでしょうか。高くつく印象の人も多いかと思います。実は、都内での一人暮らしの引っ越しは、それほど高くはなりません。

 

ただ、ご存知の通り、荷物の量で費用が変わります。今回は、都内の一人暮らしの引っ越し費用についてご紹介します。

 

1.都内の相場

まずは相場を見てみないと、安いと言われてもよく分かりませんよね。 都内の相場を4つに場合分けしてみましょう。

 

●荷物が少ない単身の場合
・午前便 :12,000〜22,000円程度
・午後便 :9,000〜20,000円程度
・1日作業:21,000〜40,000円程度
・フリー便:9,000〜15,000円程度

 

●荷物が多い単身、荷物が多いニ人暮らしの場合
・午前便 :22,000〜45,000円程度
・午後便 :18,000〜38,000円程度
・1日作業:40,000〜80,000円程度
・フリー便:18,000〜30,000円程度

 

●荷物が多いニ人暮らし、荷物が少ない三人家族の場合
・午前便 :33,000〜65,000円程度
・午後便 :27,000〜57,000円程度
・1日作業:60,000〜125,000円程度
・フリー便:27,000〜45,000円程度

 

●三人以上の家族の場合
・午前便 :45,000〜88,000円程度
・午後便 :35,000〜76,000円程度
・1日作業:80,000〜165,000円程度
・フリー便:35,000〜60,000円程度

 

差額に驚いたかもしれません。引っ越しは、時間帯や量に気をつけるだけで、総額が全く異なるのです。気をつければ気をつけるほど、引っ越しが安く済むことがお分かりいただけたでしょうか。

 

以下に気をつけたいポイントを示していきます。

 

 

2.荷物の量

まず、引っ越し費用に大きくかかわってくるのが、荷物の多さです。

 

荷物が少ない人の場合は、軽トラック1台などでの運搬も可能ですから、比較的安くすみます。荷物が多い人の場合は、軽トラックでは乗りませんから、2トントラックなど大型トラックをチャーターする必要があります。当然、作業員も若干名必要になります。この時点で、トラック代と人件費がかかっているのです。

 

この違いはとても大きく、万単位での差額が生まれてしまいます。荷物が少なければ少ないほど、引っ越し費用はお安くなります。まずは荷物を減らすことから始めてみてくださいね。

 

3.時期

単身者の都内間の引っ越し費用には、大きく幅があります。同じ荷物の量だったり、作業員の人数が変わらなかったりしても、何千円かの差が生まれてしまうのです.。何万円かの差になってしまうこともありますから、しっかり下調べをして、お得に引っ越しをすませましょう。

 

引越し料金には、高い時期と安い時期があります。特に、3月、4月は要注意です。ちょうど新生活を始める時期ですから、引っ越しをする人も多いですよね。ハイシーズン時期に引っ越し費用してしまうと、どうしても高くなってしまうでしょう。

 

4.一人暮らしには単身パックがおすすめ

1にあげた、一人暮らしの単身者の引っ越し費用の相場を見てください。通常の引っ越しプランでトラックチャーター便を利用すると、どうしても価格が高くなってしまいますよね。

 

そこでおすすめなのが、近場の引っ越しにに最適な単身パックです。都内の一人暮らしの引っ越しなら、1万円台からの引っ越しも夢ではありません。専用のボックスに荷物をできるだけ詰め込むシステムですが、容量は結構ありますから、心配しなくても大丈夫。単身用の冷蔵庫やテレビなども十分詰め込めますよ。

 

都内で引っ越しをするなら、以上のことを踏まえて計画してみてくださいね。

page top